キャンプファイアー:レクリエーションシナリオ


※ 指導者は、白い手袋、派手な服装などを着用して、目立つ格好をする。

さあみなさん、今から、みんなで楽しくキャンプファイアーの夜を過ごしましょう。

あとだしじゃんけん)

私がジャンケンポンといったらポンと大きな声で言ってください。

いきますよー。

「ジャンケンポン」     「ポン」

まだまだ声がでそうですね。

もう1

「ジャンケンポン」     「ポン」

大きな声が出せますね。

今度はじゃんけんをします。

ジャンケンポンと言って私が出すのと

同じ物を出します。


ではいきますよ。

「ジャンケンポン」           「ポン」   (このあと2回繰り返す)

では今度は、

私に勝つものを出してください

「ジャンケンポン」           「ポン」   (このあと2回繰り返す)

司会 パーの時、「今、グーを出した人は私に勝たせてくれた思いやりのある人なんですね」

私に負けるものを出します。

「ジャンケンポン」           「ポン」   (このあと2回繰り返す)

人間には、いつも勝ちたいという気持ちが抜けきれなくて相手に花を持たせるのは、なかなかできできないものなんですね.

 
ソーレとヤーレ)

 今度は、わたしが、「ソーレ」といいます。そうしたらみなさんは、「ヤーレ」と言ってください。

「ソーレ」    「ヤーレ」

もっと大きな声で言いましょう。

「ソーレ」    「ヤーレ」

いいですね。

では、

「ヤーレ」と私がいったら拍手をしてください。いきます。

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)

上手ですね。

では、拍手を1回ずつ増やしていきます。

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)(パン)

上手にできましたね。

今度は、
皆さんが手をたたいたあと、「ストップ」といいます。
そうしたら、手を打った数の人数でグループを作ってください。

では、いきます。

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)
「ストップ」
(児童は、二人組を作ろうと必死になる。最終的に一人になってしまう子は
教師がつく。)
「すばやくグループができましたね。」(とほめる)
「再びいきます。」

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)(パン)
「ストップ」
(児童は、3人組を作ろうと必死になる。最終的に一人になってしまう子は
教師がつく。)
「すばやくグループができましたね。」(とほめる)
もう一回いきます。

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)

「ソーレ」    「ヤーレ」  (パン)(パン)
「ストップ」


(2人組ゲーム)


もどる