キャンプファイアーの流れ

 

入場 (誓いの言葉1、火をもらう子1、は各クラス先頭で入場)

   (全員無言で入場、)

                

始めの言葉

児童1「今からキャンプファイアーを始めます。…・」

司会 「一緒に「遠き山に日は落ちて」を歌い火の長(おさ)を迎えましょう。」

        1番:歌う

        2番:ハミング       BGM

司会 「御子(児童2)に先導され、○○山から火の長が下りてきました。火の長からお言葉をいただきます。」

火の長の言葉

   「わたしは、○○山から下りてきた△△だ。君たちの××を◎◎にするためにやってきた。こよいは、思い切り楽しむがよい。……」

司会 「火の長より聖なる火をいただきます。各クラスの代表の人は、トーチ棒を持って火の長の前に出てきてください。」

(各クラス代表は火の長の前にひざまずく。)

 

火の長「○○小学校の皆さんがますます信頼し合い,健やかに成長することを願って聖なる火を渡します。

    君には(友情の)火を授けよう。

    君には(明るく楽しく生活できる)の火を授けよう。

    君には(勇気)の火を授けよう。」

司会 「火をいただいた3人は、元の場所に戻ってください。ただ今,私たち代表3人が聖なる火をいただきました。代表が誓いの言葉を言ったら皆さんは、大きな声で復唱をお願いします。」

 

   「1組の○○さん、大きな声でお願いします。」

 

1組○○さん   「みんなでなかよくします。」

1組の全員   「みんなでなかよくします。」

司会 「2組の○○さん、大きな声でお願いします。」

2組の○○さん   「男女協力します。」

2組全員   「男女協力します。」

司会 「3組の○○さん、お願いします。」

3組○○さん「いろいろなことに挑戦します。」

3組全員   「勇気を出して挑戦します。」

 

司会 「それぞれの誓いを胸に、火の長からいただいた聖なる火を中央の井桁に点火します。」(御子も中央へ行く。)

火の長「点火!」

 

司会 「トーチ棒を置いて元に戻ってください。」(御子も衣装をぬいで自分のクラスの場所に向かう。)

   「皆さんと一緒にもえろよもえろ“を歌いましょう。」

 BGM

司会 「それでは,皆さん楽しく過ごしましょう。」

 

レクリエーションタイム(レクリエーションのページへ)

 

フィナーレ

 

火の長 「そろそろ時間だ。今宵はいい夜だったな。皆さんさようなら。…」

司会 「火の長をお送りしましょう。」   「きょうの日はさようなら」のBGM

   「火の長は退場をお願いします。」

 

司会 「キャンプファイアーを終わります。ろうそくと受け皿を持って、火を消さない出帰ります。代表の子は火を取りに来ましょう。2列で退場してください。」

        「思い出のアルバム」BGM  


もどる