幸せの教え

皆さんは、給食をいただく前にどのようにしているでしょうか。
わたしは、必ず手を合わせて
「いただきます。」
と言ってから食事をするようにしています。
どうして手を合わせるのでしょうか。
手を合わせると両手のしわがちょうど重なっていきます。
右の手と左の手しわが重なっていきます。
しわとしわが合わさる。
これを しあわせ といいます。
食事をする時が一番幸せなときです。
食べ物作りにかかわってくれたひとたちには
大勢の人たちがいます。
太陽の恵みも忘れることは出来ません。
食事をいただく時には
ぜひ感謝の気持ちでいただけるといいですね。

もどる