あいさつをしよう



 お相撲さんを知っていますか。 
 お相撲さんは、毎日毎日、猛烈な稽古で強くなるための努力をしています。
 しこをふんだり、ぶつかりげいこをしたり、それはとても大変な稽古です。
 ある朝、ある力士が、稽古場にやってきました。 
 もう、親方がきていて、早くからきている力士の稽古の様子を見ていました。 
 ところが、その力士が、稽古を始めようとしてしたとき、親方はその力士に厳しい口調で
あることをいました。
 
 さて、なんと言ったでしょう。
 そうです。
「あいさつせい。」
といったのです。
 お相撲さんの世界でも、稽古よりまずあいさつすることが、大切なのです。




戻る